紫外線は油断大敵です

5~7月はとても紫外線が強いですよね。

皆さんお顔や首筋や腕など、肌が露出している部分には、SPFの高めの日焼け止め塗ったり、
しっかりと紫外線対策をしていると思います。

が、お尻は衣服に隠れているからと大丈夫、と油断している貴方は危険なのです!

紫外線は直接浴びた部分とは関係なく、肌全体へのダメージを与えます。
全身のメラニンを増発させ、その結果、デリケートなお尻には悪影響なのです。

また、夏の強い紫外線になると、衣服を通してお尻にまで到達するのです。

ですから、美尻を目指したいのであれば、紫外線から守るためのお尻ケアが必要なのですね。

コメントを残す